ブログの表示障害になった話

web関係

こんにちは。
またトラブルに見舞われました。。。
web関係にまったく知識がなかったもので、苦労することがかなり多いです。


今回は”サーバーの IP アドレスが見つかりませんでした。”と表示されまったくブログが表示されなくなってしまい、WordPressのダッシュボードにもアクセスできないような状態になってしまいました。

原因

こうなる前に、Google Search Consoleのセットアップを行っていました。
とあるサイトを参考にしながら、DNSサーバにTXTレコードを追加するといった作業
(google側に管理人だと認めてもらうように、サーバーにコードを書く作業)をしていたわけなんですけども、参考サイトに習ってドメイン側のお名前.comの設定でDNSコードを書き、保存しました。

これが悪夢の始まりです。
無事Google Search Console側に認証してもらったんですが、今度はブログが一切表示できません。
何回リロードしても”サーバーの IP アドレスが見つかりませんでした。”を吐くだけ。

まずいと思い、先程追加したコードを削除しても同じ状況。

いや焦りましたね。何してもつながらないんですから。

死にものぐるいで調べた結果、当ブログのさくらサーバーを使ってのこの方法はだめだったと。

キャプチャし忘れたので拾い画

解決方法

お名前.com側ではさくらサーバーでドメインを使うにあたって、ネームサーバーという設定をしてあげないといけません。

ネームサーバー1:ns1.dns.ne.jp
ネームサーバー2:ns2.dns.ne.jp

どうもDNSコードを追加するとこのネームサーバーの設定が初期値になるようです。
したがって、追加したDNSコードを削除した上で上記のネームサーバーを再設定して上げる必要があったわけです。

設定してあげても反映には数時間、時間を要しますので昼寝でもして待っていてください。果報は寝て待てといいます。

~次の日~

スマホでは無事つながるようになって一安心。
パソコンでもちゃんと繋がるかな?と思いパソコン起動

つながらない・・・

なんで????と、これまた焦りました。

そんなときはルーターの再起動やDNSサーバーの変更をしてみよう
みたいな記事を見つけ、半信半疑で再起動と、DNSサーバーの変更を実施

プロパティをクリック
選択のプロトコルバージョン4をクリック

下段のDNSサーバーの欄にパブリック DNSと呼ばれる8.8.8.8や1.1.1.1を入力

改めてアクセスしてみると・・・
繋がったーーーーー!!!

やっと通常に戻りました。安心です。
先程変更したDNSサーバーは改善が確認されれば自動取得に戻しておくことをおすすめします。

ブログ作成はいろいろなことを勉強させてくれます。
いやはや・・・

ともかく直ってよかった。

コード削除したけどSearch Console側は大丈夫だろうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました